ミャウミャウパウチを口コミや評判からペットフードアドバイザーが徹底評価!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

飼い主100人のリアルな声からわかったこと…それは、安いキャットフードをあげ続けると、愛猫が思わぬ健康トラブルに見舞われてしまう可能性があるという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のキャットフードの中には、不安の残る品質の原材料(またはお肉)が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛猫に、もしそうとは知らず食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のキャットフードは何か、47種のキャットフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

 

\キャットフード選びに悩む日々とお別れしよう!/

  • 「ミャウミャウってどんなキャットフードなんだろう?」
  • 「実際に愛猫に与えている飼い主さんの生の声を知りたい!」
  • 「ミャウミャウが安全かそうでないか本当のことが気になる!」

愛猫の心の健康維持をサポートするために開発されたキャットフードミャウミャウ

北里大学獣医学部と共同開発したa-iペプチド配合で、愛猫のストレスケアに配慮されたキャットフードです。

配合されているペプチドは、コクや濃厚感のあるものが多いことが知られており、愛猫の嗜好性が向上します。

今回はペットフードアドバイザーの資格を持つ私が、ミャウミャウの本当の効果を、実際の口コミや評判から徹底解説します。

 

この記事でわかること
  • ミャウミャウがどんな商品なのかがわかる
  • ミャウミャウを実際に愛猫に食べさせた飼い主さんの生の感想がわかる
  • ミャウミャウの安全性など、分析結果がわかる

 

はるま
ネタバレ:コスパのいいキャットフードではあるけど、添加物の使用が多くて積極的におすすめできないキャットフードかな。

 

  評価結果
総合評価 Bランク 
①栄養バランス 3 out of 5 stars (3 / 5)
②安全性 2 out of 5 stars (2 / 5)
③人気と実績 5 out of 5 stars (5 / 5) 
④コスパ
 (税込み表記)
5 out of 5 stars (5 / 5)
内容量 70g 
価格(税込み表記) 【70g】82円
1袋当たりの価格 82円
フードのタイプ ウェットフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 タイ
販売元 公式サイト

※最安値から試算

はるまの辛口評価結果!!

当サイトでは、ミャウミャウをBランクと判断しました。

実際の飼い主さんの口コミでは

  • 食いつきがいい
  • 好き嫌いの多い猫ちゃんも食べてくれた
  • うんちの調子がよくなった

など好評な声もある一方で、

  • 食べてくれない
  • 匂いがきつい
  • 添加物に不安がある

といった不満・不安の声もあがっていました。

また、ねこちゃんの食いつきが良くコスパが非常にいい反面、避けるべき原材料である穀物や着色料や発色剤などの添加物が使われていることから、当サイトではおすすめできないキャットフードと判断しました。

飛びつくおいしさで健康優良猫に!愛猫の健康管理の悩みから解放してくれる、理想のキャットフードを求めているあなたはこちら↓

>>【ペットフードアドバイザーが本気で厳選!】キャットフードおすすめランキングBEST3!を見る

 

ミャウミャウの口コミ、評判を徹底検証!

ここからは、ミャウミャウの第三者の口コミや評価を、SNSやECサイトの結果から解説します。

 

ミャウミャウの良い口コミ・評価

最初に、ミャウミャウの好ましい口コミを紹介します。

▼ミャウミャウの味と香りが大好き

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まお&れお(@chika_mo518)がシェアした投稿

引用:instagram

 

▼ミャウミャウが大好きなねこちゃん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

くろ&おちびーず(@kongse4049)がシェアした投稿

引用:instagram

 

▼ミャウミャウを一瞬で食べてしまうねこちゃん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鎌田 大志(@taishi712)がシェアした投稿

引用:instagram

▼ECサイト上の口コミ

味が違うのも食べたいかな?と違う物を与えてみましたがイマイチ食い付きが良くなかったので、元に戻したら全開で食べてます。(引用:Amazon)
ウェットフードの好き嫌いがはげしいうちの猫のお気に入りです。(引用:Amazon)
 
3匹いますが、3匹とも食い付きが良かったです!(引用:Amazon)
カリカリだけだと食いつきが悪いけど、これを混ぜると食いつきがいいです。やっと猫4匹がみんな美味しそうに食べてくれるパウチに出会えた。(引用:Amazon)
まりこ(奥さん)
食いつきが良くなったってねこちゃんの口コミが多いね!!
はるま
コクや濃厚感のあるものが多く、愛猫の嗜好性が向上することが期待されるa-iペプチド配合だからねこちゃんも大好きな味なんだね!!

 

ミャウミャウの悪い口コミ・評価

次にミャウミャウの好ましくない口コミを紹介します。

食べてくれない

味については多分猫に聞かないと美味しいか分からないけど、うちの猫は全く美味しそうに食べてくれませんでした。(引用:Amazon)

ペーストに近いのかと思ったら結構サイコロの小さめの感じの
ゴロゴロしたフードです
お肉の繊維もちょっと多いかな?
匂いもちょっときつめ(ウエットは殆んどそうですが)
うちのにゃんズは一口食べてプイしました
(引用:Amazon)

匂いがきつく吐き戻す

柔らかいです。人口的な化学的匂い強いです。猫によっては少し食べて食後に吐き出します。(引用:Amazon)

添加物の使用が気になる

パッケージが可愛くて、うちの猫も喜んで食べるのですが、増粘多糖類等、成分が気になるのでリピートしていません。(引用:Amazon)
地域猫ちゃんがこれが好きなので、あげたいのですけど、
人間でも1番発がん性が高いと言われている発色剤を使用してるのであまり買いません。(引用:Amazon)

 

まりこ(奥さん)
悪い口コミもあるね。でもねこちゃんの健康面を考えると、添加物の使用は気になるよね…
はるま
添加物に中には発がん性物質や免疫力の低下につながる物質もあるから愛猫のためにも注意したいポイントだね!!

 

全体的に食いつきが良くなったという口コミが多かったですが、食べてくれなかったり、軟便嘔吐を発症しているねこちゃんもいることから、個体差があるように見受けられました。

また、ミャウミャウの添加物の使用に対して不安という口コミもあり、ねこちゃんの健康面を考えるうえで気になるという飼い主さんの声もありました。

加えて飼い主のあなたも、愛猫のことを思って時間をかけて選んだキャットフードが原因で、愛猫が苦しんだり食べてくれず日に日に元気がなくなる、なんて苦しい思いしたくないですよね。

 

はるま
だからこそ安全性の高いキャットフードを、選んでほしい!

 

関連記事

安全性の高いキャットフードはこちら!

当サイトのキャットフードランキングのベスト3は、安全性が高く、口コミ体験談からは、皮膚炎やアレルギーが改善した実績も複数あります

>>キャットフードおすすめランキングBEST3!を見る

 

 

ミャウミャウの基本情報

引用:アイシア株式会社

 

▼ミャウミャウの基本情報

  基本情報
販売会社 アイシア株式会社
原産国 タイ
商品のタイプ ウェットフード
内容量 70g
価格(税込み) 【70g】82円
※Amazonで70g×24個のまとめ買いを購入した場合
送料 【本州・四国】410円(税込み)
【北海道・九州・沖縄・離島】450円(税込み)
※2,000円以上の購入で送料無料
適応年齢 全年齢対応
人工添加物の有無 あり
穀物使用の有無 あり(小麦グルテン)
販売元 公式サイト

 

ミャウミャウの種類

ミャウミャウは、今回紹介するウェットフードだけではなく、ドライフードや缶詰、スナックシリーズなど、豊富なラインナップが特徴のキャットフードです。

 

主なラインナップ一覧
  • MiawMiawとびきりシリーズ
    ⇒猫が飛びつくほどにおいしい缶詰シリーズ。まぐろ/ささみベース100%の国産品
  • MiawMiaw3Pシリーズ
    ⇒白身肉ベースのあじわいゼリー仕立てのミックスタイプ
  • MiawMiawグレービーシリーズ
    ⇒濃厚なグレービーソースでからめた総合栄養食。
  • MiawMiawカリカリ小粒シリーズ
    ⇒子猫用、成猫用、シニア用があり、愛猫の心と体の健康を総合的にサポート

  • MiawMiawスナッキーシリーズ
    ⇒愛猫の心の健康維持に配慮したドライタイプのおやつ

 

はるま
次からはミャウミャウを4つの項目で評価していくんだけど、今回はミャウミャウジューシーのあじわいまぐろを評価していくよ!

 

ミャウミャウを4つの項目で徹底評価してみた!

当サイトが設定した、4つの項目計26の基準で、ミャウミャウの実力値を評価した結果、
2つの項目で不合格となりました

 

はるま
4つの評価項目は、猫ちゃんにあげるキャットフードとして最低でもクリアしてほしい項目なんだけど、4つ中2つが不合格となると少し不安かも・・・

 

評価の結果

  1. 栄養バランス ⇒ △:不合格 (たんぱく質・脂質が基準値未達)
  2. 安全性 ⇒ △:不合格 (着色料や発色剤の添加物使用による不安あり)
  3. 人気と実績 ⇒ 〇:合格! (高い人気と実績あり)
  4. コスパ  ⇒ 〇:合格! (1袋当たり82円! 全年齢対応でおトク)

 

>>栄養バランスばっちりで、高い安全性が期待できるおすすめキャットフードを見る!

 

▼今回評価した商品はこちら

 

それぞれの項目を詳しく解説します。

 

①栄養バランス⇒△:たんぱく質・脂質の含有量が目標値未達

ミャウミャウの栄養バランスを分析してみると、下記のようなことがわかります。

 

  • aiペプチドの配合→猫の嗜好性を高め心の健康をサポートする栄養素
  • タンパク質含有量が低め → 肥満対策や、運動量を維持する筋肉を構成しきれない懸念
  • 原材料の情報公開が少ない → 安全かどうか判断できない

 

よって、栄養バランスは△(不合格)
自分の愛猫にあげるには、不安が残ります

 

▼栄養バランスのチェック結果①

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  目標 ミャウミャウ
たんぱく源 動物性
たんぱく質中心

魚介類(カツオ、マグロ、青魚、
フィッシュペプチド)、鶏肉、たんぱく加水分解物、
小麦グルテン、油脂類(鶏脂、大豆油)、
乾燥全卵、エンドウたんぱく
動物性たんぱく質
の割合(%)

(記載なし)
粗たんぱく質
の割合(%)
子猫:30%以上
成猫:26%以上
△(目標値未達)
6.8%以上

 

▼栄養バランスのチェック結果②

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  役割 目安 ミャウミャウ
脂質 ビタミンの吸収や貯蔵、
神経を正常に働かせる
子猫、成猫共に
9.0%以上

1.8%以上
粗繊維 消化を助ける、便通の改善、
免疫力アップの効果

0.1%以下
水分 生命の維持に最も重要な栄養素
香りや、保存のしやすさが変える

86.2%以下
オメガ6脂肪酸
(リノール酸)
健康な皮膚、被毛を作り上げる
成長を促進させる

(記載なし) 
オメガ3脂肪酸
(αリノレン酸)
脳細胞を活性化させる、
血中中性脂肪を下げる、
アレルギー症状を予防する

(記載なし)
マグネシウム 筋肉の維持
神経興奮の抑制
子猫:0.08%以上
成猫:0.04%以上

(記載なし) 
カルシウム リンと同様に骨や歯の主要成分、
各臓器や筋肉の伸縮性を維持させる、
神経伝達のスムーズ化を図る
子猫:1.0%以上
成猫:0.6%以上

(記載なし)
代謝エネルギー 元気に発育させる、
運動機能及び、
繁殖能力の向上

60kcal/100g

※AAFCO(米国飼料検査官協会)を採用

 

はるま
たんぱく質は運動量を維持する筋肉の構成にとても大切な栄養素だから、目標値を達成しているキャットフードを選ぶ方が安心かな!

>>高い栄養バランスが期待できるおすすめキャットフードランキングを見る!

 

②安全性⇒△:着色料・発色剤など添加物の使用による不安が残る

ミャウミャウの安全性を分析してみると、下記のようなことがわかります。

 

  • 増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)⇒ 穀物アレルギーが深刻な猫はアレルギーを発症するリスク
  • 着色料 (加工でん粉、増粘多糖類)⇒ がんアレルギーを発症するリスク
  • 発色剤(亜硝酸ナトリウム) ⇒ 発がん性リスクの増加の懸念

 

よって、安全性は△(不合格)
栄養バランス同様に、自分のおうちの愛猫にあげるには、不安が残ります

 

①原材料の種類(摂取を極力控えた方が良い表記を赤字にしてあります)

原材料一覧
魚介類(カツオ、マグロ、青魚、フィッシュペプチド)、鶏肉、たんぱく加水分解物、小麦グルテン、油脂類(鶏脂、大豆油)、乾燥全卵、エンドウたんぱく、糖類(ショ糖、オリゴ糖)、乾燥卵黄、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ミネラル類(Ca、P、Fe、Cu、Mn、Zn、I、Se)、ポリリン酸Na、調味料、着色料(二酸化チタン、三二酸化鉄、カラメル、β-カロテン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、タウリン、発色剤(亜硝酸Na)

 

②避けるべき添加物チェックの結果(目標:含まれていないこと)

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  使用目的 予測されるリスク ミャウミャウ
ブチルヒドロ
キシアニソール

(BHA)
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし
ジブチルヒドロ
キシトルエン

(BHT)
酸化防止剤
変異原性の発症
(DNAや染色体に損傷を与え、
突然変異を 起こすことが原因)

該当なし
エトキシキン
酸化防止剤
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 発がんリスクの増加

該当なし
没食子酸
プロピル
酸化防止剤
  • 奇形、障害児の誕生
  • 犬の成長を阻害する
  • アレルギー性皮膚炎発症

該当なし
亜硝酸
ナトリウム
  • 発色剤
  • ボツリヌス菌
    増殖抑制
  • 風味の改善

大量に摂取すると

  • メトヘモグロビン血症になる
  • 最悪の場合死に至る


該当あり

タール色素
(青色〇号、
赤色〇号など)
着色料 発がん性リスクの増加
(現在は食品添加物から除外)

該当なし
プロピレン
グリコール(PG)
保湿剤や
乳化剤

大量に摂取すると

  • 赤血球を破壊
  • 体内の水分を奪う
  • 内臓機能の低下

該当なし
ソルビン酸
カリウム
 防腐剤 発がん性リスクの増加
該当なし
グリシリジリ・
アンモニエート
甘味料 
  • 人向けの食品では使用禁止
  • 柴犬も摂取を避けるべき添加物
    (何が起こるかわからない)

該当なし

 

③避けるべき原材料チェックの結果(目標:含まれていないこと)

←スマホの方は左右にスクロールできます→

  使用目的 予測されるリスク ミャウミャウ
○○粉、
○○肉副産物、
▽▽ミール、
□□粉、
◇◇パウダー
動物性油脂
(4D該当材料)
安価にする
  • どのような肉が加工されている
     かわからない
  • 何が起こるかわからないため
     避けるべき
    懸念される症状)
    アレルギー、免疫力の低下、
    内臓病発症、
    体臭や口臭の悪化、
    涙やけの発症等のリスクあり

該当なし
ビートパルプ
  • かさ増し
  • 甘味の向上

摂取しすぎると

  • うんちが固くなり便秘に
  • 糖分を多量に摂取するため肥満に

該当なし
穀物(グレイン)
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し
アレルギー症状を引き起こす
該当あり
(小麦グレイン)
とうもろこし
コーングルテン
コーングルテン
フィード
コーングルテン
ミール
  • 炭水化物
    摂取
  • かさ増し

トウモロコシ自体はミネラルが豊富で、
糖分も高く栄養価は高いものの

  • 芯がミックスされているもの
    ⇒腸閉塞(ちょうへいそく)発症のリスク
  • 食物繊維が豊富
    ⇒過剰摂取で下痢を引き起こすリスク

そのため、極力避けたい原材料


該当なし
大豆

たんぱく質
摂取

がん予防効果のイソフラボンも含まれるが、

  • 過剰に摂取する
    ⇒下痢の発症、腎臓、副腎の機能低下
  • 腎臓病、心臓病、貧血の治療中の犬は注意

そのため、極力避けたい原材料


該当あり
(大豆油)

※4Dに関する詳しい説明はこちら

 

まりこ(奥さん)
なんか添加物が多いみたいだけど大丈夫かな?
はるま
ちょっと添加物が多いのが気になるね。特に発色剤の亜硝酸ナトリウムは健康に対するリスクが高いから、あえて食べさせることは控えるかな。

>>すべての項目で”〇(合格)”な安全性の高いキャットフードを見る

 

③人気と実績⇒〇:SNS&ECサイトで高評価! & 実績多数!

SNSでの口コミの投稿数も2236件と認知度が非常に高く、ECサイトの評価も4.0以上と高評価であることが分かりました。

以上のことから、人気と実績は〇(合格)という結果になりました。

 

▼大手通販サイトの評価とInstagramの投稿数

  基準 ミャウミャウ
instagramの投稿数
(#キャットフード名)
1,000件以上
2236件
Amazon評価 3.5以上
4.3
楽天市場評価 3.5以上
4.5
yahooショッピング評価 3.5以上
4.5

 

まりこ(奥さん)
Instagramの投稿数が特に多くて、ECサイトでも高評価なんだね!
はるま
そうだね!ただ、「合わなかった」という声もあったし、何より添加物が心配な点もあるから、ホントにこの数字信用していいのかなとは思っちゃうよね…

 

④コスパ⇒〇:1袋当たり82円で全年齢対応!おトクなキャットフード

ミャウミャウジューシーあじわいまぐろは、1袋当たり:82円で購入できます。
(※Amazon【70g×24個セット】1,972円(税込み)から試算))

ペットショップや量販店で購入できるウェットタイプのキャットフードは、1袋当たり100~130円程、少し高価なもので250円程です。

そのため、ミャウミャウはウェットフードの中でもコスパのいいキャットフードと考えられるため合格〇となりました。

 

まりこ(奥さん)
ねこちゃんの食いつきが良くて、価格もお手頃なのは嬉しいね!!
はるま
ただ注意しなきゃならないのは、値段だけにつられて飛びつくのだけは絶対に避けるべきだよ!
愛猫の健康を考えたら、もっと他の選択肢もあることを知っておくべき!

 

>>【ペットフードアドバイザーが本気で厳選!】キャットフードおすすめランキングBEST3!を見る

 


以上、ミャウミャウジューシーあじわいまぐろ の評価の結果でした。

1個当たり82円で購入できる手軽さと、SNSからもわかる多数の使用実績や、ECサイトでの高評価から、数多くの飼い主様が使用されていることがわかりました。

しかしながら、着色料や発色剤などの添加物を使用しているため、愛猫への安全性に対するリスクがあることから、積極的におすすめできる商品ではありません

 

はるま
コスパはいいキャットフードだけど、大切な愛猫にあげるご飯だからもっと安全性を重視してほしいと思って、今回は厳しめな評価にしたよ

 

関連記事

本当におすすめしたいキャットフードはこちら。

当サイトでは、メーカーは販売元のからの協力一切なしで、自腹で独自に愛猫家総勢100名に向けて、キャットフードをあげたことによって起きた変化を探る、15項目に及ぶアンケートを実施

その結果を、ペットフードアドバイザーの資格を持つ私の視点で分析し、本当におすすめできるキャットフードをランキング形式でまとめました。

Best3のキャットフードは、栄養バランス、安全性、人気と実績、コスパ全てがハイグレードなキャットフードです

>>【ペットフードアドバイザーが本気で厳選!】キャットフードランキングBEST3!を見る

 

ミャウミャウの1日の供給量はどのくらいが目安か解説

ミャウミャウジューシーには3種のラインナップがあります。

 

  • 子ねこ用 (生後12か月目まで)
  • 成猫用(生後12か月目から)
  • 高齢猫用(15歳頃から)

 

ここでは、各ラインナップごとの供給量と注意すべきポイントをまとめました。

 

子猫期(~12か月)

きちんと体重を測定し、体重とそれに合った月齢に照らし合わせて供給量を決めましょう。供給量をコントロールしないと、肥満や、栄養失調による病気の原因となるため注意が必要です。

 

▼子ねこ時の月齢別一日に与える供給量(目安)

月齢
体重
~4ヶ月
体重=0.4~1.5kg
4~9ヶ月
体重=1.5~3.5kg
9~12ヶ月
体重=2.5~5kg
給与量目安 1/2袋 1袋 1袋
カリカリタイプのキャットフード 25~90g 50~120g 65~115g

子猫用は1日分を2~3回に分けて、ドライフード(カリカリタイプ)などと併用して与えましょう。

ドライフードが固い場合はぬるま湯などで柔らかくして与えてください。

 

はるま
ちなみに月齢別の推奨される食事の回数は以下の表のとおりだよ!

 

▼子ねこ時の月齢別供給回数

月齢 一日に与える回数(目安)
2~3か月 3回
4~5か月 3回
6~7ヶ月 2~3回
8~10か月 2~3回
11~12か月 2~3回

 

体重と食べる回数を調整して、1回当たりの量を調整しましょう。

 

成猫期(生後12か月目~)

▼成猫の一日に与える供給量(目安)

体重 3kg 4kg 5kg
給与量目安 3袋 4袋 4.5袋

成猫用は1日分を2~3回に分けて与えましょう。

 

シニア期(11歳~)

▼シニア猫の一日に与える供給量(目安)

体重 3kg 4kg 5kg
給与量目安 3袋 4袋 4.5袋

シニア猫用は1日分を2~3回に分けて与えましょう。

ただ、シニア期になると子猫や成猫の時と比べて消化機能が落ちてしまうこともあります。

一度にたくさん食べられない時は、1日3~4回回数を多めにしてキャットフードを与えましょう

 

ミャウミャウの最安値どこ?楽天、Amazon、公式サイトで比較!

ミャウミャウジューシーあじわいまぐろは公式サイトで紹介があるのみで、直接購入はできません

そこで今回、ミャウミャウジューシーあじわいまぐろの価格を、大手ECサイト3社(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)で比較しました。

どこで購入するのが一番安くなるのか比較した結果、Amazonが最安値となりました。

 

▼ネットショッピング 価格比較結果(税込み)

  \最安値!!/
Amazon
楽天市場 Yahoo
ショッピング
公式サイト
単品価格
82円1 155円2 106円3 販売無し
送料 【本州・四国】
410円
【北海道・九州・
沖縄・離島】
450円
2,000円以上購入で
無料
730円 550円 販売無し
合計金額 1,972円 1,865円 2,537円 販売無し

※1 Amazonでは70g×24個セット販売の商品をもとに計算
※2 楽天市場では70g×12個セット販売の商品をもとに計算
※3 Yahoo!ショッピングでは70g×24個セット販売の商品をもとに計算

 

▼ECサイト検索結果

 

まりこ(奥さん)
送料で価格が結構変わるんだね・・・
はるま
そうだね。

楽天とYahoo!ショッピングは1個から購入できるけど割高になっちゃうから、一番お得に購入したいならAmazonのまとめ買いかな!

 

 

ミャウミャウによくある質問を徹底解説!

ミャウミャウによくある質問を、ペットフードアドバイザーの有資格者である私が、100名以上の猫の飼い主様から得た知見と合わせお答えします。

 


ミャウミャウのウェットフードのデメリットってなに?
はるま
口コミから分析してみると、添加物が多いことが気になるという点がデメリットかな

 

評価の結果ねこちゃんの食いつきが良くなった声もある一方で、着色料や発色剤が使用されており、ねこちゃんの健康面への心配があります。

 

ミャウミャウジューシーの気になる添加物

  • 増粘安定剤
  • 発色剤(亜硝酸ナトリウム)
  • 着色料

 

特に亜硝酸ナトリウムは色を鮮やかに見せるために使われています。

しかし、猫は食べ物を判断するときは嗅覚や風味に頼っていることが大きく、猫は視覚的に赤色を認識できないため、キャットフードに発色剤を使用しても猫にとってあまり意味がないと考えられています。

発がん性のリスクがある添加物のため、できるだけ避けたい成分ですね。


ミャウミャウウェットフードのおすすめの保存方法とかあるのかな?
はるま
開封前は

  • 高温多湿ではない
  • 温度変化が少ない
  • 直射日光が当たらない

場所で保管しよう!!

 

開封前は冷蔵庫や冷凍庫に保管しないように注意しましょう。

常温に戻した際の温度差による結露でキャットフードに水分が含まれカビが発生し、品質が劣化するため注意が必要です。

 


開封後の賞味期限ってどのくらいなの?
はるま
開封後は基本その日のうちに食べきることがおすすめだよ!

 

開封してしまった時は、その日のうちに食べきることをおすすめします。

しかし、食べきやむを得ず食べきれない場合は

  • ジップロックなどの密閉袋
  • タッパーなどの密閉容器

など別の器に移し替えてなるべく空気に触れないよう冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、ウェットフードは水分量が多く傷みやすいため、翌日までには食べきるようにしてくださいね

 


賞味期限ってだいたいどのくらいなの?
はるま
賞味期限は製造日から2年だよ!!

 


シニア猫や子猫にあげても大丈夫?
はるま
大丈夫だよ!ミャウミャウジューシーのラインナップは子猫用からシニア用まであるからどんなねこちゃんにも与えられるよ!

 

ミャウミャウジューシーシリーズは全猫種・全年齢が対象なので、シニア猫ちゃんにも子猫ちゃんにも安心して与えられます。

味のバリエーションも豊富なので愛猫の好みの味を見つけてくださいね。

 


a-iペプチドってなに?
はるま
a-iペプチドは北里大学獣医学部 有原圭三教授アイシアが共同研究した愛猫の心の健康維持をサポートするペプチドだよ!!

 

ペプチドは、アミノ酸に比べ、コクや濃厚感のあるものが多いことが知られています。

そのため、a-iペプチドを配合したキャットドライフードは、配合していないフードに比べ、嗜好性が向上し、ねこちゃんの食いつきが良くなります。

 

ミャウミャウがおすすめの飼い主、買うべきではない飼い主

ここまでの情報をまとめ、ミャウミャウがおすすめな飼い主と、買うべきではない飼い主をお話します。

ミャウミャウがおすすめな飼い主

 

おすすめな人

  • 愛猫の心の健康維持をサポートするa-iペプチドに興味がある飼い主
  • 着色料や発色剤など、避けた方が良いとしている成分にこだわりのない飼い主
  • 食いつきが良くなるキャットフードを探している飼い主

 

ミャウミャウを買うべきではない飼い主

 

買うべきではない人

  • 発色剤や着色料の添加物を摂取することによる病気のリスクを避けたい飼い主
  • 臭いのきついキャットフードが苦手な飼い主
  • キャットフードに高い栄養バランスを求める飼い主
  • 価格の安さではなく無添加や安全性を重視している飼い主
  • 愛猫が穀物アレルギーをもつ飼い主

 

これらの方には、おすすめできません。

 

キャットフード選びは、1日2回食べさせると1年で730回あげることから、猫ちゃんの一生を左右するくらい大切です。

愛猫の健康を維持し、楽しい毎日を送るためのキャットフードは必ず見つかります。

関連記事
飛びつくおいしさで健康優良犬に!愛犬の健康管理の悩みから解放してくれる、理想のキャットフードを求めているあなたはこちら

>>【ペットフードアドバイザーが本気で厳選!】キャットフードランキングBEST3!を見る

 

ミャウミャウの基本情報

  基本情報
内容量 70g
価格(税込み) 【70g】82円
販売会社 アイシア株式会社
公式サイト ミャウミャウ公式サイト

飼い主100人のリアルな声からわかったこと…それは、安いキャットフードをあげ続けると、愛猫が思わぬ健康トラブルに見舞われてしまう可能性があるという、目を覆うような事実が判明…!

実は市販のキャットフードの中には、不安の残る品質の原材料(またはお肉)が使われているなんて、裏側を知ると寒気がするようなものもたくさんあるんです。

大切な愛猫に、もしそうとは知らず食べさせ続けていたら…なんて、考えたくもありませんよね。

そこで、そんな悪夢を避けるための理想のキャットフードは何か、47種のキャットフードを徹底比較し、Best3を厳選しました!

 

\キャットフード選びに悩む日々とお別れしよう!/

\初回は半額!食事の悩みを解消するフードはこちら!/
\初回は半額!食事の悩みを解消するフードはこちら!/